2010年01月19日

ボディ側面のいたずら遭遇

 愛車を所有してから,イタズラ1回,当逃げ2回遭いました。 その1つを今回ご紹介します。

 イタズラの1回は,ホームセンターの駐車場で,買い物を終えて車に戻ってくると,助手席側の側面に白い糸のような物が付いています。 よくよく見ると釘のような鋭利なもので塗装を削り取った感じのものです。 前輪タイヤハウスから後輪タイヤハウスまでおよびます。(10円玉パンチではあんなにえぐれません。) 

 傷の線は細い(数ミリ)のですが,えぐれていてとでもキズ消しではとれません。 ディ−ラーに相談すると,側面全部を塗装とのことで,20〜30万掛かると・・・。 保険で塗装するか迷いましたが,またやられても嫌なのでそのまま放置することにしました。

 現在は,当逃げの時にやられた修理と一緒に再塗装して直してあります。 ほんとに心無い人がいますね・・・。  

BMWブログランキングに参加中です。
応援クリックお願いしますねぇ!
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村
 
posted by ** at 07:22| Comment(4) | メンテナンス&トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

エンジンオイル交換

 BMWのエンジンオイル交換は,メーターパネル内にあるオンボードコンピューター表示の指示に従えば良いと,車購入時に営業マンから説明がありました。 オイル交換までの残りの距離数をエンジン始動時に教えてくれます。 個々のオーナーの乗り方次第で交換時期が変わってきます。 最長で25000km又は2年で交換となります。 

 今まで国産車に乗っていた感覚では,到底理解できない長さです。 なので,車を購入してから1年で2回目を交換しました。(半年に1回ずつ) 次は1年毎でいいかと思い3年で3回行ないました。 そして今では,表示に従おうと思い1年7ヶ月オイル交換はしていません。 エンジンを始動すると,まだ15000kmくらいの表示なので,2年経過で交換になりそうです。 ちなみに,オイル交換するとエンジン始動時の表示は25000kmにリセットされます。 

 初めのうちはメンテナンスに気を使っていましたが,今では節約志向でディ−ラーの言う通りに交換しようと思ってます。


BMWブログランキングに参加中です。応援クリックお願いしますね!
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村
 
posted by ** at 11:50| Comment(0) | メンテナンス&トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

アイドル不安定

 2004年5月の購入から暫くして,時々,エンジン始動にアイドリングが不安定になりエンストしそうになる症状が出始めました。 エンジンが暖まってくると症状は出にくくなり,ディーラーに問い合わせると,E46後期型の4気筒バルブトロニックエンジンに時々みられる症状との事。 エンジンROMを書き換えてもらったりして,現在は問題なく動いてます。

 バルブトロニックエンジンとは,当時世界初のメカニズムで,シリンダ内への燃料供給をスロットルバタフライを使わず,バルブリフト量を無段階に調節することで行うシステムなんです。(当時他社では2段階にするのが精一杯だったとか・・・)

 ちなみにバルブリフト量は,最小0.3mmから最大9.7mmで,最小から最大までの作動時間は0.3秒だとか。(車購入時にディーラーからプレゼントされたBMWの本に書いてありました。)

 複雑な制御のため結構トラブルもあったんでしょうね・・・。

BMWブログランキングに参加中です。応援クリックお願いしますね!
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村
posted by ** at 16:02| Comment(0) | メンテナンス&トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。